ミニバスとは

ミニバスケットボールは、小学6年生以下のプレイヤーでおこないます。

ミニバスケットは、中学生以上のバスケットボールのルールとは一部異なり独自のルールがあります。

1.バスケットゴールは260cmと低くできています。

2.ボールは、5号ボールを使用します。

3.3ポイントシュートはありません。

4.4クォーター制になっています。

 第1クォーター 6分
  クォータータイム・休憩 1分
 第2クォーター 6分
  ハーフタイム 5分
 第3クォーター 6分
  クォータータイム・休憩 1分
 第4クォーター 6分

5.ショットクロックは30秒あります。

6.ボールをバック・コートに返すヴァイオレイションやフロントコートまで8秒で運ばなければならない8秒ルールは適用されません。

7.第1クォーターから第3クォーターまでに、10人以上の選手が1クォーター以上、2クォーターを超えない時間ゲームに出場しなければなりません。また、選手交代はやむをえない場合以外はクォーター・タイム、ハーフ・タイム、第4クォーター・延長時限のチャージド・タイムアウトのみ行うことができます。

 

まだまだ細かいルールの違いはありますが、大まかなところを抜粋しました。